読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★How to Powerstone★ 天然石のすべて!

パワーストーンコーディネーターあん茉莉安による、天然石の意味、組み合わせ、おすすめなど。

パワーストーンに見られる【シラー】とは?

天然石には、「シラー効果」と呼ばれるものがあります。
今回は、この「シラー」とは何か、について解説しますね。

f:id:siosaido1:20160223144051j:image
 

シラーとは、虹色のような輝きのこと

上の画像は、私が撮影した、ブルームーンストーンに現われているシラーです。
天然石やパワーストーンの解説において、「シラー」というときは、「虹っぽい輝き」のことを指します。
 
例えば、画像のブルームーンストーンですが、ちょうど一番左下の玉に青い輝きが写っているのが、わかりますか?
右上のほうの玉にも、同じような青い色が見えます。
ブルームーンストーンというだけあって、この石のシラーは、虹色といってもかなり青みがかっています。
とはいえ、肉眼で見るともっと虹っぽく見えるし、どの玉にもシラーが見えるのですが、写真に写り込むのはほんのわずか。写真って難しいですよね。
 
……スマホのだからかしら……(笑)
 
よく、天然石の品質を解説するときに「シラーが現われている」とか書いてあるのは、「虹色の輝きが出ている」という意味合いになります!
 
「美しいシラーが見られます」というのは、「虹の輝きがよく見えるよ」という意味です。
 
 

シラーが見られる天然石

シラーが出るパワーストーンには、こんな石があります。
  • ブルームーンストーン
  • アマゾナイト
  • レインボーオーラをはじめとする、オーラ系の天然石

オーラ系の天然石は、天然石に金属を蒸着させたもので、これによってシラー効果を発揮するものなので、天然のシラーというわけではないのですが、その分明らかにシラーシラーしています(笑)。

 

反対に、ブルームーンストーンやアマゾナイトの場合、天然でシラーを放つのは、それなりの品質のものだけです。しかもオーラ系天然石に比べるとそのシラーは非常に微弱です。

ですから、明らかにシラー効果を持っていなくても、ムーンストーンやアマゾナイトと名乗っている場合もあり、それもまたニセモノではないということになりますね。

また、シラー効果を持ったムーンストーン等でも、光の加減や向きによってはシラーが見られないこともあり、違う場所で見てみると、「あれ、シラーが出てる」とか、「今は、見えない」ということもありますよ。

 

f:id:siosaido1:20160920092427j:plain